カテゴリー別アーカイブ: スタディ

縁を大事に、、、

カテゴリー: スタディ, 相乗 | コメントをどうぞ

本日は東京渋谷にて薬学教育評価機構の説明会に参加。
まわりは、薬学部を担う首脳陣ばかり、、、少々緊張。。。

早々と渋谷入り。

聞いたことある地名。。。六本木。

さて、お昼は何にしようかと思っていたところ、ふっと目に入ったモノ。

油そば。。。美味です。

いよいよ、会場入り。


薬学部の教育に対する評価の説明会です。薬学教育の質を保証させるための方策。みんなで盛り上げていきたいです。
評価をする、評価をされる、その境界線はありません。対等だと思っています。

先週の徳島でもお会いしたのですが、あまりお話のできなかった慶應義塾大学の阿部教授が隣の席にこられまして、いろいろお話しながら受講しておりました。

で、ふとヒトコト、、、

「終わったら一杯やる?」

「ざす。」

ということで、食事をしながらしばし情報交換をしました。

まったく電線がない。。。


少々、銀座で一杯。


いい雰囲気のお店でした。。。

ありがとうございました。

何回か本学にもお越しいただいている先生です。
今度は新潟での再開を約束し、また職員間の交流計画も作成することになりました。
これも「縁」として、さらに今後ともよろしくお願いいたします。

貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございます!
明日は通常通り。。。

銀座、いいっすね!

さてさて、、、

カテゴリー: ひとりごと, スタディ | 2件のコメント

本日は昨日の会議のまとめを少々すると、ドフリー。。。(徳島から半日以上かけて帰るだけ・・・)

ということで、朝はパトロールというなのハイカイ。。。
ヨットハーバーを周回した後は、今回の主役である徳島文理大学へ。
本日は、シィビィティ~のようです。

じゃぁ~ん!デカイ。。。


しかも、スクールバスまでカッコイイ。(日本文理か。。。)

そろそろ徳島と別れをつげなければなりません。徳島駅にて。

とても有意義であり、印象に残りました。色々な出会いに御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、高速バスにて大阪へ。


車窓より、四国に別れを告げ、、、

いったん、大阪に。

結構、変わりました。。。でもまだまだ変わるようですね。

無事に伊丹空港に着きまして、今回の出張を振り返りつつ、空路新潟へ。

無事に新潟着。。。

ピンボケかげんが逆にセンスありです。

今回は珍しく大掛かりな出張となりましたが、とても楽しく過ごすことができました。でもなによりも感謝しなければいけないのは筆舎ですね。
留守を守ってくれてありがとうございました。

その後は、まぁいつもの報告会をかねて。。。

徳島にて。

カテゴリー: スタディ, 相乗 | 2件のコメント

昨日のお酒が少し残っておりますが、付近をパトロール。。。

「室戸」は台風ぐらいしか思いつきませんが、他は高松商業、小松島西高校、鳴門工業、が君臨しております。


ホテルのすぐそばはヨットハーバー。
♪はぁばぁぁらいとが~♪

午前中はゆっくりと資料を作成しまして、いよいよ会場へ。
「日本私立薬科大学協会教務部長会議」です。日本全国に私立の薬科系大学は57校あります。
それが一同に介します。

各大学との情報交換が貴重な場であります。しかも昨年度は本学が幹事校でしたので、徳島文理大学様に引き継ぐとともに、今回の会の成功までが責務でありました。

さて、会議においては他大学の状況を知る貴重な機会でありました。ただ、あくまでも大学独自の崇高な理念は失ってほしくないですね。
基調講演では、薬剤師のもつ使命、すなわち医学部生との違い、またその現状について分かりやすく教授いただきました。やっぱり、チーム医療、在宅医療はとても大事ですね。


無事に会議も終わり、、、懇親会中。

色々ありましたが、結構かわいがってくれた徳島文理大学の薬学部長福山教授と、教務委員長の赤木教授と。

本当にお世話になりました。

さて、その後は同志にて懇親会。。。
かんぱ~い♪

さて、その後は密度の濃い話がたくさんできました。そりゃそうですよね。同じ薬科大学ですもんね。

全員で記念撮影。
北から南までいろいろと壮観です。

で、まだまだ続きました。

また乾杯しちゃいました。。。

でも貴重な時間でした。


いたるところで、クリスマスモードですね♪

貴重な徳島の夜でした。。。

師走スタート!・・・アセッタ、、、

カテゴリー: スタディ, 相乗 | コメントをどうぞ

本日からいよいよ12月がスタート。
「師走」、「師(恩師)が走り回るほど忙しい月」と解釈しております。
そんな中、今月は出張からスタート。
初の四国上陸、徳島県。

新潟空港から伊丹空港、その後バスにて徳島へ、というルート。
で、早速デバナをくじかれました。

「delay」。。。

これは遅れるっていう意味か???全く天候は荒れていないし、、、

伊丹空港から飛んでくる飛行機に軽い異常が見つかったため、飛行機が変わります。その準備で遅れますとのこと。わりと長期戦です。
1時間ほど遅れる、と言われましたが、大阪で1時間過ごすはずだったので、まずそれをキャンセル。
新潟空港でゆっくりと充電させてしまいました。特大を頂戴しました。。。

場内放送で呼ばれるわ、念のためタクシーチケットをお渡しします、と言われるわ、結構マンマークされだしました。
すごいのは搭乗口に座って、パチパチ仕事してましたら、

「これをつけてください。」とのこと。

「伊丹空港に連絡をいれたから、このバッチをつけておいてくれ!」と。
で、無事に飛びました。。。1時間遅れで。

で、なかなか気が気ではない状況になり始め、、、着。
一番先頭に降りさせてもらい、預けたトランクは先頭に出てきましたし、特別出口からタクシーに乗せてもらい、無事に高速バス乗り場に着きました。高速バスに乗り遅れたら徳島までタクシーの予定でした。(これホント。)

ふぅ~。

淡路島を通り、一路徳島へ。
チェックインもそこそこに、本日の目的である情報交換会会場へ直行!

阿波尾鶏。


ダイナミックに食させていただきました。


同期である鳴門教育大学の佐々木さんと、初対面の先輩四国大学の山本さんと。
色々楽しい話をさせていただきました。書ききれないほど話題がたくさん。平日にも関わらず時間を作っていただきありがとうございました。

その後は、少々パトロールしてホテルへ。
徳島の夜1日目、色々ありましたが、色々な心遣い、思いやり、に感動しました。

さて、明日は私立薬学部57大学が一同に揃います。
また貴重な時間を皆様と共有してまいります。

仲良く仲良く・・・

カテゴリー: スタディ, 相乗 | コメントをどうぞ

本日は評価結果をきちんとフィードバックし、私の想いを伝え、それぞれに期待、信頼、をかけていることを共有し、、、退散。
よりよい関係を構築するためにはいろいろと大変ではありますが、自分の立ち位置をわきまえて、適度な緊張感とすれすれのワイワイとそれに伴ったギリギリの言動をうまくミックスして運営していくことにしようと改めて思いました。まずは雰囲気作りから。。。

さて、その後はそそくさと退散。。。で、小学校へ。

給食後の昼休みちゅうでして、活気がありました。
やはり元気が一番!
12月の色々な打合せをし、授業を参観させていただきました。
今日のお題は「九九」。リズムに乗って覚えてます。

さて、今宵は尊敬する教員と課内の職員とで一緒に、、、決起集会。
なかなかイイ感じです。

段々とエンジンがかかってきて、、、ゲートオープン!


楽しく情報交換を行うことができました。記憶もどこかへ・・・

本日は薬剤師を志す本学学生のための議論がほとんどでした。
強力な試験を協力して行いましょう!
さてと、これでクリスマスの予定が、、、
イカンイカン(謎笑)

新しい企画をしようと、、、

カテゴリー: スタディ, 相乗 | 4件のコメント

後輩達が企画して教員に提案してくれまして、しかも説明会を開きました。。。
頼もしい。

本学には2つの学部がありますが、カリキュラムも全く異なりそれなりに協調できるところはあるものの、やはり難しい場面が多いのです。

それを、さくっと後輩が、、、とても頼もしく思えました。
あとは、私がそれぞれの場面でうまく全体へのプレゼンができれば完璧ですね。

さてさて、本日はヒイキニしている食堂の5周年記念。
閉店間際に少々お届けにあがりました。

店が終っているにも関わらず、色々ご馳走を頂戴いたしました。
5年間で結構、お邪魔したでしょうね。
また近い将来に食事にこようと思います。
本学の学生にも結構あいました。


特製ラーメンで占めさせていただきました。
先日のお花もここです。。。

で、23時過ぎ、、、帰宅しましたら、妻がヒトコト。
「あのさぁ、近所の食堂の5周年にケーキとかお花とか渡してる場合じゃないんじゃない?」

なんとも含蓄のあるお言葉。。。

さて、明日は楽しみな会が1つ!

他流試合、、、

カテゴリー: ひとりごと, スタディ | コメントをどうぞ

って言葉を覚えました。いまさらでしょうが、、、

本学学生が他大学との学生と一緒に学習をすること。
それが、マナー等を含むコミュニケーションであったり、キャリア(就業について、職業とは)について考えることであったり、それぞれの場で自学の長所をアピール(表現)することだったり、を通して、いろいろな学び方、大学独自ではできない、可能性を秘めたスタイルであるかと思います。
それらを、新潟県内の大学コンソーシアムとしての集合体として行おうとのことで、その企画についてのの打ち合わせに行ってきました。

それを通して思ったことは、社会人となった今でも、様々なアンテナを張り、いろいろな人との出会いを通して、様々な交流をしていけたらいいなぁ、とこの企画を自分自身の現在に投影する中で感じました。
もっと、いろいろ議論を交わしたかったのですが、大学に戻り、次の「戦い」に挑みました。

その後色々な角度で自分撮影。。。