カテゴリー別アーカイブ: ひとりごと

複雑でもありまた、、、

カテゴリー: ひとりごと, 家族の絆 | 2件のコメント

めでたくもあり。。。

とでも言いましょうか、義妹の出産。2歳の男の子がいますが、どうやら本日女の子が産まれるらしい。。。
妻はフッ猿の後、一度帰ってきましたが、義弟も両親もそれぞれ自宅待機とのことで、自ら病院へ駆けつけていきました。オイオイ。。。

ちなみに、私は本日「Keep on Overviewing Team」のミーティング、キャンセルしております。この件とは直接関係ありませんが。胸中複雑ですね。なんともいえない感じです。

いいですね、こういう雰囲気を味わえるとは。あやかりたい。。。

なぁんてね。

そうそう、昨日の西武vsオリックスに観戦に行った元高校球児より素敵なお土産をいただきました。サスガだね。

身の回りの当たり前のことを素直に喜ぶことができる、また幸せと感じることができるような感性を身につけたいです。

やっぱ、複数いるといいな☆

じっくりとした話し合い、、、

カテゴリー: ひとりごと, 家族の絆 | 2件のコメント

実は昨日から本日にかけて、じっくりとした面談ザンマイ。
日頃のスタッフのモチベーションを気にしつつ、そこから自分自身何を吸収するか、また何を伝承させることができるか、なんてことを考えながらゆっくりと話し合いを行いました。

テクニックとかそういうことではなく、本音で話し合うこと、人間と人間との素直な対峙、、、ここが非常に重要です。ほんとにいい経験をしております。決して、評価をしているわけではなく、前向きな議論、悔いなく業務を行うための意見交換、、、リードするこちらも非常に神経を使います。

色々考え事をする機会が多く、こちらも定期的にアウトプットする必要があります。現時点、それぞれ抱えている業務量、質、はそれぞれ異なることは当然です。その中で、個人個人の能力が活かされるように、また気持ち良く業務を進めることができるような、職場環境にすることが重要です。

通常業務はもちろんのこと、そこで得た経験値を基に、改善、指摘、要望、等の議論を残し、コミュニケーションを図ることの必要性を説きました。”開かれた職場”。

頼りにされることも大事です、ただそれと同時にみんなで有機的に連携することも組織としてはより重要です。
オレがオレが、というリーダーシップと、緻密な戦略を立てるフォロアーシップ、この融合が重要なのではないかなぁ、と思い始めました。さぁ、私はどちら派か。。。

大学としての使命はいい人材を世に送り出す、ということが第一義です。教員のための仕事なのか、学生のための仕事なのか、また自分自身の保身のための仕事なのか、自分自身の資質向上のための仕事なのか、色々あると思います。

私は確実に、自分自身のためですね。
保身というよりは、これからの人生の糧。
ある意味色々な経験をさせていただいけるだけ幸せなのかもしれません。

自分自身の「美学」。これに挑むために日々積極的に行動しますよ。

帰宅後、娘が作ってくれたお弁当がありました。。。(?)
ホッと一息つきました。

妻をじっくりモデリングしていますね。今は、フッ猿中ですが。

なつだいかいつやく

カテゴリー: ひとりごと, 新津JC | 2件のコメント

えぇと、夏に色々なところで活躍しました「ブルーシート」。ブルシとも言いますが、急に妻が思い出したように洗い始めました。日本海の浜辺の砂がどうも気になっていたらしい。どうやって乾かそうかという話になり、、、

よっこらしょっと、

じゃぁ~ん。

ナニゴトカと思いますよね。別に事件が起こっているわけでもありません。。。

さて、天日干しをしつつ、午後からは会員会議所に参加してまいりました。
今回は柏崎の地です。2007年度、道州制を検討する委員会に所属していた際の委員長が柏崎青年会議所の方でした関係から、柏崎青年会議所の方にはとてもお世話になりました。

程よい距離でもあるので、心躍らせ一路柏崎へ。

柏崎インターを降りましたが、迷うことなく「→」の表示。

ありがとうございます。

さて、いよいよ会議開始。今回は9月17日(土)に栃尾にて開催される「会員大会」に関する案件が多くありました。いよいよ1ヶ月を切りました。みんなで盛り上がっていきましょう。筆者様このような理由によりWSの参加がかないません、、、

会員大会前の最後のPR!中野委員長!最後のひと踏ん張りです!

その後は、色々と議論が交わされましたが無事に審議可決。皆様ご苦労様でした。

それにしてもみなさんの熱気にはいつもしびれます。

あっ、それから本日は金沢青年会議所が2014年度の世界会議誘致に対する推薦のお願いがありました。
我々北信越地区の中でも大都市の1つでありますし、北陸信越地区全体としても盛り上げて協力するという意味での推薦です。
世界規模の大会が日本、しかもこの北陸信越地区にて開催されるとは、興奮しますね。ぜひともがんばってほしいと思います。
まずは誘致が成功に終えることですね。この夏の選手権でも金沢高校が春夏連続出場しておりますし(笑)。

当方事務局から厳重管理のもと「理事長公印」を拝借し、押印してまいりました。

こんな機会はそう多くありません。いい経験をさせてもらいました。

さて、明日はオプキャ4th。一応はラストです。ここでも夏の風物詩が終わります。

にいつ夏祭りにて

カテゴリー: ひとりごと | コメントをどうぞ

先日民謡流しに参加してまいりましたが、本日はメインイベントというべき屋台を見物に行ってまいりました。
実際に参加させていただいたこともありましたが、みなさんの強烈な気迫に圧倒されて”留学生状態”だったことを覚えています。。。
そのあとは、私は見学班となっています。
我がメンバーもそれぞれの屋台の中心的スタッフとして活躍されていました。頼もしいです!
やっぱり参加する方が楽しいですよね。

あらゆる地域で、今は「まつり」が盛んな時期ですが、この伝統文化に触れることはいいものです。
娘も興味深々なのか、はたまた圧倒されているのか、、、

とりあえず、、、かき氷なんかな。。。
その後、、、ぶらぶらしながら、1軒おじゃまして帰宅しました。

さて明日は決勝戦!日大三高打線は見事です。
夏もそろそろ終わりですね。

清原和博

カテゴリー: ひとりごと, スポーツ | コメントをどうぞ

でかかったです。

さて本日は終戦の日。正午に甲子園とともに黙祷をささげた後は、新潟県民会館にて開催された清原和博選手のトークショーに行ってきました。ヒガリエがコーディネーターをしていたことと、アルビレックスベースボールクラブの方とのご縁で、とても興味深く参加させてもらいました。いろいろありがとうございました。

新潟県の野球界も盛り上ってきましたね。ハードオフエコスタジアムが完成したおかげでしょうか、プロ野球の試合も観戦することができますし、高校野球も新潟県代表チームも強豪校と肩を並べるまでになりましたし。来週23日(火)に西武ライオンズとオリックスバファローズの一戦が開催されます。それに向けての記念イベントのようです。

会場は、、、

左から、ヒガリエ、清原和博、大塚光二、と座りました。プロ野球の内部まで聞くことができて、興味深いお話満載でした。ヒガリエ0925はやっぱり上手でしたわ。

聞き忘れたこと、
・浜松商戦で投手をやったときは緊張したか。
・新潟南と金足農、ホントはどちらと対戦したかったか。
・伊野商の渡辺智男のボールは何がすばらしかったか。なんか三振ばっかりしてたみたいだけど。
・あの高知商の中山投手とはまだ連絡をとるのか。
・さりげなく甲子園に5回も出ましたが、大阪予選で最も苦戦した試合は。
・清水哲選手は元気か。
・伊良部投手の当時最高速度のボールをファールしたが、やはり早かったか。
・なにげに長渕剛とコラボしだしたが、桜島でのコンサートは行ったか。
・タフィーローズのハーレーに乗ったことがあるか。
・東海大山形と対戦して29点取った試合と、享栄高校との試合で3ホーマーした試合、どちらが印象に残っているか。
・熱闘甲子園で、江森陽弘キャスターに「甲子園は清原のためにあるのかぁ~」と、宇部商戦で言われてましたが、宇部商センターの藤井も脅威だったか。
・取手二高は好きか?

そもそも質問コーナーが無かったです。握手券も当たりませんでした。

そういえば、帝京、明徳義塾、横浜、と敗戦してしまいました。どこに注目しようかな。

さてと、明日は民謡流し。楽しく踊りたいと思います!

北信越理科教育研究会「新潟大会」、、、

カテゴリー: ひとりごと | コメントをどうぞ

何かと思いましたが、北信越5県の小・中・高等学校の理科関係の先生方、理化学協会の会員の先生方が、方々から多く集まってこられました。本学に白羽の矢を立て、会場に選定してくださったとのこと、会場となりますと大変なこともいろいろありますが、いいイメージを持って帰っていただくように気を付けております。今回は、理科関係の先生方であればなおさら。先日メイン会場を飾り付けたりと周到な準備をしました。
で、本学学長の記念講演中。。。

興味深い内容でした。
あっ、そういえば本学学長はNHKラジオ「朝の随想」に出演しておりますので、ぜひ聞いてみてください。

ふと大講義室から上を見上げましたら、こんな部分を発見しました。

綺麗に光が差し込んでいるなぁ。。。パルテノン神殿のようです。

さて、今宵は2012年度理事長予定者励ます会&決起集会!楽しみです♪

ボランティア・・・

カテゴリー: ひとりごと, 新津JC | 2件のコメント

阿賀町へボランティアに行ってきました。
業務からは少し離れまして。。。(スミマセン。)

先日の豪雨水害で被害にあった地域(集落)です。家の内外にその跡が残り、多くのメンバーとともに参加してまいりました。お年寄りのみで暮らしている家庭が多く、復旧するまでにはかなりの時間が必要であることが感じられます。実際のお宅にお邪魔して作業をするのですが、住人の方からお聞きすると、「テレビの世界かと思っていましたが、ほんとにここまで水が来ていたんですよ。」と、1階の壁に残った跡とともに、生々しい状況をお伝えしていただきました。

最後には感謝の言葉までかけていただき、、、なんとも言えない暖かい気持ちになりました。こちらまで。

できる範囲のことしか出来ませんが、少しの気持ちは届けられたものと思っています。