力点とは・・・

カテゴリー: ひとりごと | コメントをどうぞ

久々の雪模様、ズックも万全、パトロール、で、継続することによる自信を得て、戦場へ向かう。


一緒に歩いてきた朋に、「よく載ってますよね」と言われる。ありがたいこと。

さてさて、

長女から引き継いだもの。

本日も安定的なスタート、さてこれからどうなるのか、というところ。それでも一つ一つ終わっていく、さらには予定も入ってくる。

まぁ及第点ということで。

今日はものすごく寒かったねー、凍ってた。

さて、これはなんだろう。

みなさんいつも通りの日常開始

カテゴリー: ひとりごと, 家族の絆 | コメントをどうぞ

最終バッターも出発し、いよいよ日常がもどってまいりました。
徐々にストイックにしていきたいと思います、、、できる範囲で。


穏やかな天候に感謝です。

段々と皆さんと新年のあいさつをジワリ、さらに業務も見通しながら進める。
そうそう、段々と雪が降ってきたんでした、そのときすれ違った上長の方から、

「こんなときも走るんか?ズックはどうしてんだ?」

と言われ、思い出して買いだめていたものを新調してみました、ずっと出番を待っていたもの。

イイ記念の日のデビューとなりました。


新潟の冬パト。

さて、これからみんなで楽しく夕食(^^)

本格的な日常、職場編

カテゴリー: 家族の絆 | コメントをどうぞ

なんともいえない月曜日。
1日の長があるということで、なんとか張り切って行ってます。


破竹の勢いといくかどうか・・・

結局年を越してしまった案件を集中してこなす、ウォーミングアップを兼ねた貴重な経験。これがどのような意味を持っているかということを考えつつ、進める進める。
新年の抱負、決意、想いの共有とか、あるといいなー、ということで、少しずつ実践しています。

ちょうどキリよく終了、少し寄り道し、最後はルーティーンでシメ、で、至福時間スタート。


これ、久々です、一気一気。


これ、はまるかもしれません・・・(^^)

まだ定まらない目標、、、まぁどんまい。

カテゴリー: ひとりごと, 家族の絆 | コメントをどうぞ

やっぱりやめることができず、なんとかパトロールを行って。。。

明日からの本格始動に備えて、ゆっくりと過ごす。
さて、これからどうなっていくのか、まぁ自分なりに解決策を見つけることにしよう。動きながら考えていくことにします。


そうだった、町内会からいただいたのでした。

さて、今日は年始のご挨拶を兼ねて。

さて韋駄天、、、意味わかるかな、ついていけるかな。


これ旨い、そりゃそうです、お墨付き、のカステラ。


長崎清風堂。

やはり体調が第一

カテゴリー: ひとりごと | コメントをどうぞ

サクッと本日と明日はまた連休、まだまだ正月モードです。

昨夜の新年会において、レモンサワーのピッチャーを2杯いただき、イイ感じになっていたことを思い出しました。で、その前のお店で忘れ物に気づき、昨日の状況を確かめるために少々のパトロール、で、発見してホッとする。
といっても、この時間はオープンしていませんね、また後ほど連絡してきます。

あー、おっかね。

さて、朝食がっつり。

正月料理の間に、食べたくなる食事の1位と言われるカレーライス。

特に予定もなく、2018年大河ドラマの最終回をみて、ようやく2019年を迎える。
さらに、高校サッカーとかも見る。


年越しそばを食べそこねていた、実に旨い年初のおそば。

で、夕方パトしてまったりして、まだまだ2019年はどうするか、、、という状況。

ルレクチェに生ハムを巻いてみたさ。

ぼちぼちと始動

カテゴリー: ひとりごと, 家族の絆, 相乗 | コメントをどうぞ

本日は仕事始め、とりあえず、心身をなんとか職場へ運ぶ。
昨日から急に声変りをしてしまった・・・

仕事始め・・・

あけましておめでとうございます、なんとか頑張ります、今年も。

その後はこんな感じで、慣らしていく。


オイオイ・・・!
早めに対処する。

さて本日は家族会。

今年もよろしく。


焼いて盛り上がる、隣に大日がいてビビった、ですが、「新いら」の話しか聞こえてこなかった・・・(^^)


これは旨い。

今年もよろしくお願いいたします。

こーゆー感じにはまるw

カテゴリー: 家族の絆 | コメントをどうぞ

本日も新潟県新潟市秋葉区は好天。
箱根駅伝復路スタートを見てパトロール。


久々にこの地点に来ました。
いやー、寒い、しかし体が重い・・・w

お餅を食べて・・・


宅配ピザ。

団らんしてます、青学2位、で、帝京勝ったし・・・

本日は恒例の家族会。

明日から2019年スタートです、ぼちぼち行きます。

2 / 38512345...102030...最後 »