さて2日目

カテゴリー: 家族の絆, 相乗 | コメントをどうぞ

今日はまぁつが恐らく仕事納め。

いつも通りのパトロール。

全く雪がなく恵まれた感じ、若干スタートが遅かったためわずかばかり。本日はアサアレの方と一緒におーそうじ、と色々な話しながら過ごす。キーワードはグランピングかな。

で、本日のお昼。

久々にガッツリいただきました。メカタが増える・・・ドンマイ。

帝京長岡が3位になってたバスケ、あとはドラフト、と駅伝をパラパラと見ながら過ごし、そろそろ夕方パト。

ふってる・・・


ゆっくりと進める。

今日も楽しい一日でした。さて、お待ちかねの夕食。

大切に過ごす年末年始

カテゴリー: スタディ, 家族の絆 | コメントをどうぞ

一足お先に年末年始休暇を満喫しております。と言っても本日はまだまだ気を張る。

いつも通りパトロールを。

さて、ここからが醍醐味。


こちらに立ち寄り、原点を思い出す。

そこから時間調整しながら、到着。

私人です。
2時間ほどお話をお伺いさせていただきました。色々考えて行動したいと思います。さて、どーやって進めるか・・・


しょーがつの準備。

で、長女と待ち合わせて、想い出をつくる。

待ち合わせ・・・ドキドキ(^^)

たっぷり遊んで、帰宅後パトロールして、プチ忘年会。


旨い。

今年の仕事納め、来年へつなげる。

ぽたぽたをわたす

カテゴリー: ひとりごと, スタディ | コメントをどうぞ

今朝は寒かった、極寒。


雪があるところは凍ってた・・・

今年の締めくくり、心身ともに。
じっくり考えて、結局実行!トップ2へむかう。ほんと、最後までこんな感じでした、なんとなく雰囲気がわかったので、やってみたいと思います。

で、午後からは休暇をとってこちらへ。

自分のための時間、ゆたかな雰囲気で、色々と学び、そして意見交換。

その後は戻って、久々の会議。(←これポイント)
無事に終わり、デスク周りを片付けて、これからのことをじっくり考えて、「ふぅ~。」とほっとして、隣に挨拶をさせていただき帰宅。


今年もありがとうございました。
明日少しありますが、公式的には本日で仕事納めとさせていただきました。

長女と色々話しながらのひと時です。

ん?

カテゴリー: ひとりごと | コメントをどうぞ

少し体がだるい・・・まぁ飲みすぎだろう、と言い聞かせる。


気の持ちようでガンバル最終週。


で、飲んであったまる。

今年の残りの業務を見据えながら、ハードにソフトにきれいにする。で、最後終わらせて帰宅。すっかり年末の雰囲気になってきた。で、夕方パトは中止。

帝京長岡バスケ、勝ち切りましたね、さて次も。

最終週スタート

カテゴリー: ひとりごと | コメントをどうぞ

今年も残り1週間。
来る年に期待を込め、今年には悔いなく、という1週間にしたいところ。
やりたいことが満載。

情報交換を大切にしております。


今日は健全な感じで行ってまいりました。


粗相はなかったです。
帰りの電車が少し遅れたくらいでしょうか。

くりぱしたっけしょうがねーろ

カテゴリー: ひとりごと, 家族の絆, 相乗 | コメントをどうぞ

昨日は楽しくパーティーをしましたので、

今日は天気がよく、久々に長めに。


シャキッとしました。

昨日よりも増えているウェイトを目にし、「走っても痩せねぇもんだね。」と言ったら、
「昨日クリパしたっけしょうがねーろ。」と長女。

確かに。

本日は年末に向けていろいろと準備。当然業務の部分も。
長女とともに買い出しとか。

お昼もガッツリいただきました。

午後からは百人一首をなぜか行う・・・38枚とった。
で、なんとなくイケそうだと感じ、やてみた。


同じルートで。
ほとんど似たようなタイムでできた。ちょっとこれは初めての感じ。

さてさて、明日に備えていただきますか。


今年の最後しめくくります。

帰りに利用したタクシーの運転手がサンタさんでした。
そうそう、クリスマスイブ、メリークリスマス(^^)

いろいろ満載

カテゴリー: 家族の絆, 相乗 | コメントをどうぞ

ほほぉ~。

ここ数年の12月23日。

これ、おととし。最高のロケーションにいた。


これきょねん、長女DJ体験、ふつうに話してました。

で、きょう。

起床後、週末パト。ふつうにできることに感謝です。


年末が近づいてきた、、、
いろいろと楽しみ楽しみ、楽しもう。


Youを見ながらのランチ、イイひと時。

午後からは大量に買い物し、本日は特に「エンゲル係数」が高いことを実感して帰宅。


こんな感じに広げてみた。


メリークリスマス!

楽しく過ごせる幸せであります、健康第一。

3 / 33512345...102030...最後 »