Earthing more Fightig!!

カテゴリー: 新津JC | コメントをどうぞ

本来ならば本日は3月公開例会の開催日でした。
今回の例会は300人近くの申し込みがあり、私の経験する限りではかなりの参加者に恵まれて、期待できる例会の1つでした。
しかしやむを得ず中止となりました。残念で仕方ない反面、申し訳ない気持ちです。悔いが残ります。

今度は中止決定の連絡を参加予定の皆様に連絡するとのことで、チームメンバー全員で完璧なまでに手際よく連絡をとってくれました。本当にありがとうございました。さらに、万が一会場に来場する方もいらっしゃるとのことで、会場前で寒風吹きすさぶ中、集合してくれました。

みんな、体調には十分気を付けてくださいね。

また、新たな気持ちで、少しばかり未練を持ちつつまた前進していきましょう!

アタタカイ気持ち

カテゴリー: 新津JC, 相乗 | 4件のコメント

先日ご案内させていただいたとおり、3月18日(金)キックオフし、秋葉区内にて「義捐金へのご協力」活動を展開しております。多くのメンバーが、わずかな時間を見つけ、駆けつけてくれます。そこには大先輩の姿、またメンバーのご家族の姿もあります。みんな、「何かできること」を無理なく、自分のペースで、続けております。そんな中、私も、参加させていただきました。

3月18日(金)、コメリパワー様の前。


3月19日(土)、ウオロク新津店様の前。


3月20日(日)、原信新津店様の前。


3月21日(月)、これまたウオロク新津店の前。

同時間帯に、3箇所に分かれて行っております。ので、これは私の担当エリアの状況だけです。他も多くのメンバーが担当してくれています。

みなさまから多くのご厚情をいただきました、
「寒い中、がんばってね!」
「おれ、これしかねぇけど、ごめんな!」
「これくらいしかできないけど、一緒にがんばろうな!」
「飲み会がなくなったから、その分いれるぞ!(笑)」
「あっちでもやってきたけど、こっちでもいれるぞ!」
「小銭全部いれるわ!ほらっ!」
などなど、、、

まだまだ、数えれば多くの温かい言葉がありました。
また、さすがにこの人はいれるかなぁ?と思っていた人がいれてくれたり、また高校生の男子が、恥ずかしそうに無言でいれてくれたり、と、みんなの想いが詰まっています。

アタタカイキモチになりました。

また、お昼には、新潟市、新潟青年会議所、新潟市社会福祉協議会の合同で、鳥屋野球場にて行っている救援物資収集の現場に行ってきました。

新潟青年会議所の敦井理事長、平川専務、高橋直前理事長、他皆さん、大活躍されていました。少々、情報交換をさせていただきました。

先日、しでりんもこの鳥屋野球場へ届けてくれたそうです。私は募金をしてきました。ここで集めたものは、一度近くの倉庫に格納し、ニーズに合わせて必要なものを、迅速に届けるとのこと。
その倉庫には、橋本副会頭(富山JC)、内山ブロック会長、が常駐されているとのことで、お邪魔してまいりました。

多くの救援物資があふれんばかりの想いとともに、所狭しと置いてあります。ここから、手際よく現地に届けられていきます。ネットワークのすごさを感じました。


「がんばろうTOHOKU 確かな一歩を踏み出そう」

っしゃぁ!

フシメとカドデ

カテゴリー: 相乗 | コメントをどうぞ

この度の震災で様々な催事が自粛しております。学校関係ですと、卒業式や入学式が、中止という知らせを耳にします。

先日報告させていただきましたが、何とかコトをなし得て「修了式」への招待状をいただいたところでしたが、計画停電等の影響により中止。当然のことだと思います。関東圏ですから、全ての交通網が密接に絡み合っていますしね。

18日(金)は、昨年度新津第二幼稚園のひまわり会会長を努めていた関係で、幼稚園の修了式に来賓として参加。これも、計画停電等の影響により開催が危ぶまれておりましたが、なんとか当初の予定の時間にて開催。節分の「豆まき」でオニになった以来の幼稚園でしたが、すっかり大人っぽくなった年長のみんなの「おわかれの言葉」や「さよならぼくたちのようちえん♪」で、感動して参りました。4月から小学生!待ってますよ!

さてさて、その翌日(19日)は新潟薬科大学の卒業式でした。開催に際して様々な議論を重ねましたが、会場を本学に変更して開催しました。卒業生、修了生の皆さん、またご父兄の皆さま、おめでとうございました。

それぞれの思いを胸に、その思いは複雑であるとは思いますが、節目は節目、その門出の日をお祝いする気持ちだけは失っておりません。

皆さまに幸多かれと祈っています。おめでとう!
元気に行こう!

何からいこうか。。。

カテゴリー: ひとりごと | コメントをどうぞ

今回の東北地方太平洋沖地震に被害にあわれた方へ心から御見舞を申し上げます。

何からやっていいのか、あせる気持ちを抑えつつ、「なにかしなきゃ」との想いで、「義捐金を送る」ことにたどりつきました。多くのメンバーのおかげ、また新潟薬科大学学生、ハロウィン実行委員会、新津商工会議所青年部、とも連携して、活動を展開しております。自分達の行動の一歩を信じて、また持続可能な発展への期待を込めて、新しい形を創ることができたのではないかと思っています。できることをできる限り続けていきたいと思います。

各地青年会議所の同志も日々目まぐるしく活動しております。皆で情報を共有するためのメーリングリストもすごい数、すごい時間、に送受信をしております。みんなの気持ちは一つです。この経験をプラスにして、そしてこのようなときだからこそ、今一度立ち止まり現状を考える時間を持ちましょう。いかに我々が恵まれているか。

そして、忘れてはならないことは、被災地の状況、被災にあわれた方の心中。

「その地」にて呆然と立ちつくす大黒柱の男性、その目には涙があふれておりました。また、助かった年老いたおばあちゃんのひとこと。。。胸が痛みました。

ようやく起動しました行動軌跡は、おいおいと伝播していきたいと思います。

Keep on Fighting to ourselves!!

起動!

カテゴリー: 相乗 | コメントをどうぞ

立ち上がれ新津!
頑張ろう東北!
いや、頑張ろう日本!

みんなの気持ちを1つにして、義捐金募金活動を展開しております。

さまざまな想いを胸に、それぞれの想いを、届けます!

ご協力していただける方、厚く御礼申し上げます。

よしっっ

カテゴリー: ひとりごと, 新津JC | 4件のコメント

いよいよ発信!

タイミング外すなよぉ。

さて、皆さまに断腸の思いで申し上げます。
3月公開例会「善く生きるための”免疫”と”命”」。新潟薬科大学にて開催する予定でしたが、昨今の状況を鑑み中止することに決定いたしました。参加予定の皆さま、大変申し訳ありません。何卒ご了承いただければ幸いです。
この度の講演会に十分すぎるほど周到な準備を重ねていた、Keep on Earthingチームのメンバーには、なんと言葉をかけていいか分かりません。ここまで来る過程において経験したことを無駄にせず、これからも邁進して欲しいと思います。とくに小島君、これからもよろしく!

テレビが気のせいか、通常の雰囲気になってきたような、、、風化させてはいけません。できることを確実に、コツコツと、そしてストイックに挑戦します。

Keep on Fighting to myself!!

やるべきこと

カテゴリー: 新津JC, 相乗 | コメントをどうぞ

我々が今、力強く生きていくため、また奉仕、修練、友情の心を育みながら、未曾有の被害を受けている方たちへ、何ができるか、何ならしてあげられるか、について、今宵真剣に議論を交わしました。
本日は緊急理事会です。
http://www.niitsu-jc.com/2011/2011/0314210622.html

逸る気持ちを抑えつつ、また積極的に、使命を感じ、そして燃ゆる。。。何はともあれ、今回犠牲となった方へ、追悼の意味をこめ、黙祷をささげてからスタートしました。そして、今、直ぐに出来ること、長期的視点からの援助、どのような支援方法、体制作り、HOTFAXからの情報、本会からの指示、それらをどう咀嚼して、そして我々の活動に投影していくかについて、議論を交わしました。「とりあえず行く!」という立ち上がりも重要ですが、義捐金集め、これが、間接的ではあるが、最も簡潔に伝わる支援策であるということで、共通認識を持ち、その後、発展的展開として、救援物資の搬送、実際の現地でのボランティア、を行って行こうという結論に達しました。

震災翌日の土曜日、新潟薬科大学の学友会の諸君が、自分達に何ができるか、真剣に考え、「義捐金集め」を企画してくれました。嬉しい限りです。この若者の志を無駄にせず、そしてここに、我々もタイアップし、辻立ちを開始します。
そこには損得なく、利害関係なく、真の心で、つながっていることを信じ、活動を展開していきます。

メンバー一同、気持ちを一つにして、取組んでいきましょう。

我々は豊かな社会に生きております。その想いを伝え、そして多くの人々にこの満足を共有し、そして同じ日本国民として、信じています。

まだまだ捨てたもんじゃありませんよ。
あの空の向こうには幸せが待ってますよ!必ず復活しましょ!